QuantX Columns

週刊マーケット・レポート 5月16日

市況概要 世界の株式市場は、予想を上回る消費者物価指数の発表を受けてスタグフレーションへの懸念が強まる中、ほぼ全面安となりました。米国株は6週連続の下落となり、S&P500、ダウ30、ナスダック100はいずれも2…

続きを見る

週刊マーケット・レポート 5月9日

市況概要 世界の株式市場は、米連邦準備制度理事会(FRB)による2000年以来最大の利上げを受け、ほぼ全面安の展開となりました。米国株は5週連続で下落し、ナスダック100は1%下落し年初来安値を更新、ダウ30とS&amp…

続きを見る

週刊マーケット・レポート 5月2日

市況概要 先週の世界の株式市場は、4週連続で下落し、2002年以来4月としては最悪の事態となった米国株を筆頭に、ほぼ全面安の展開となりました。S&P500とナスダック100は3%以上下落し、年初来安値を更新、ダウ…

続きを見る

週刊マーケット・レポート 4月25日

市況概要 先週の世界の株式市場は、米連邦準備制度理事会(FRB)による今後のFOMCでの積極的な金融引き締めへの懸念が強まり、全面安となりました。米国株はS&P500が-3%近く、ナスダック100が-4%近く下落…

続きを見る

週刊マーケット・レポート 4月18日

市況概要 先週の世界の株式市場は、米連邦準備制度理事会(FRB)による積極的な金融引き締めへの懸念が継続し、暴落した米国株を筆頭に、幅広く下落しました。ナスダック100は-3%、S&P500は-2%下落し、ダウ3…

続きを見る

週刊マーケット・レポート 4月11日

市況概要 先週の世界の株式市場は、米連邦準備制度理事会(FRB)が今後さらに積極的な金融引き締めを行うのではないかという懸念が再燃し、全面安の展開となりました。米国では、ハイテク株比率の高いナスダック100が-3.5%、…

続きを見る

週刊マーケット・レポート 4月4日

市況概要 先週の世界の株式市場はまちまちで、米国の主要株価指数は底値からの歴史的なV字回復ラリーの後、一息ついています。S&P500とダウ30はほぼ横ばい、ナスダック100と小型株のラッセル2000はともに0.7…

続きを見る

週刊マーケット・レポート 3月28日

市況概要 先週の世界の株式市場は、四半期末の資金流入が好調で、米国の主要株価指数が2週連続で上昇しました。ナスダック100とS&P500は約2%上昇しましたが、小型株指数のラッセル2000は上昇に加わらず、-0….

続きを見る

週刊マーケット・レポート 3月21日

市況概要 先週の世界の株式市場は、ウクライナとロシアの対立が続き、FRBによる初の利上げが行われる中、地政学的対立の最悪期が脱したのではないかという楽観的な見方から、大規模なショートカバーのラリーが展開され、急騰しました…

続きを見る

週刊マーケット・レポート 2月14日

市況概要 世界の株式市場は、ロシア/ウクライナ危機の激化が続き、中央銀行の大幅な引き締めが目前に迫っていることから、全般的に下落しました。米国の株価指数はすべて下落し、S&P500が-2.8%、Nasdaq100…

続きを見る

© Smart Trade Inc.