QuantX Columns

週刊マーケット・レポート 6月21日

市況概要 先週の世界の株式市場は、米連邦準備制度理事会(FRB)の発表が予想以上にタカ派的であったことから、全般的に低調でした。米国市場では、S&P500が-2%、ダウ30が-3.5%の下落となりましたが、ナスダ…

続きを見る

週刊マーケット・レポート 6月14日

市況概要 先週の世界の株式市場は、予想を上回るインフレレポートの発表を受けて、投資家が景気過熱の懸念を払拭し、幅広く上昇しました。S&P 500 は 0.5%上昇し、4250 弱の過去最高値で取引を終了しました。…

続きを見る

週刊マーケット・レポート 6月7日

市況概要 6月の世界の株式市場は、NFP が予想を下回り、FRB が金融緩和策を撤回するとの懸念が後退したことを好感し、ほぼ全面的に上昇して始まりました。 米国の主要株価指数はすべてマイナス圏から回復し、0.5%前後の小…

続きを見る

週刊マーケット・レポート 5月31日

市況概要 世界の株式市場は、インフレ懸念が払拭され、小売売上高が予想を上回ったことを受けて広範に上昇しました。米国では、メモリアルデーの長期休暇を前に、S&P500とダウ30は1%の小幅な上昇となりましたが、ナス…

続きを見る

週刊マーケット・レポート 5月24日

市況概要 先週初め、世界の株式市場は、FRBが近い将来、QEプログラムの縮小を検討するとの懸念から下落しました。米国では、S&P500とダウ30が2週連続で下落しましたが、終盤に回復し、それぞれ-0.4%と-0….

続きを見る

週刊マーケット・レポート 5月17日

市況概要 世界の株式市場は、経済の過熱懸念が再燃する中、大きく下落しました。水曜日に発表されたインフレ率が予想を上回ったことを受け、米国の主要株価指数は前週比で4~7%下落しました。しかし、週の終わりには株価は大きく回復…

続きを見る

週刊マーケット・レポート 5月10日

市況概要 5 月第 1 週の世界の株式市場は、S&P 500(+1.1%)と Dow 30(+2.6%)がともに過去最高値を更新するなど、上昇傾向が続きました。しかし、ナスダック100は、テクノロジー・セクターが…

続きを見る

週刊マーケット・レポート 5月3日

市況概要 先週の世界の株式市場は、投資家が様々な業績報告を受けたことや、再びハト派的なFOMC会議の結果を受けたことから、不安定な動きとなりました。米国の主要株価指数は、S&P500が0.1%の上昇で唯一プラスと…

続きを見る

2021年GWの新着アルゴリズム

4月30日販売開始した新着アルゴリズム4件です。 ◇【TOPIX100】AIトレード:学習済みニューラルネットワーク②https://quantx.io/live/83c6ed78757b4bc29e1d0a8f30be…

続きを見る

週刊マーケット・レポート 4月26日

市況概要 先週の世界の株式市場は、バイデン大統領がキャピタルゲイン税の引き上げを提案したことで、利益確定の売りが殺到し、ラリーは一服しました。米国の主要株価指数は、S&P500が-0.1%、ダウ30が-0.4%と…

続きを見る