この度は、たくさんのご応募ありがとうございました。


厳正な審査を重ねましたが、残念ながら、今回の受賞者は「該当者なし」という結果となりました。


主な理由は、


12月の一か月の間にプラスの成績を出すアルゴリズムがなかったこと

です。


工夫を凝らし、取り組んでくださったみなさまのことを考えると大変心苦しい結果ではありますが、審査員全員で話し合いを重ね、このような結果となりました。
もちろん、アルゴリズムはデリケートであり、たまたま審査期間だけ奮わなかった可能性もありますが、受賞作品にはそのような不運も跳ね返す力を期待しております。
システムトレード大賞は今後も開催予定です。ぜひ、次回はより良いアルゴリズムのご応募をお待ちしております。


今後ともどうぞよろしくお願いいたします。