2019/10/08より、皆様よりご要望の多かった「寄成」や「指値」で売買シグナルを通知する新バージョンのアルゴリズムの販売を開始致しました。

新バージョンのアルゴリズムの執行条件には、前場寄成/後場引成/指値 があります。どの執行条件が指定されるかは、各アルゴリズムの開発者の考えによります。

一つのアルゴリズムが複数の執行条件を使い分けてお伝えする場合もあります。たとえば、買いの指示は前場寄成で通知し、売りは指値で通知する、などです。
すべてのシグナルを特定のひとつの執行条件でお伝えするアルゴリズムもあります。

実際の売買判断をされる際には、執行条件にご注意ください。
また、アルゴリズムの執行条件に従った注文が難しい場合もあると思われますので、発注時間についてはご都合に合わせてください。

売買シグナル記載の執行条件以外でお取引いただいた場合、結果はアルゴリズムを上回ることもあれば、下回ることもございます。
この点も含めまして、実際のお取引の際にはご自身で執行条件をお決め頂いております

【10/8販売開始】新着アルゴリズム

販売アルゴリズム一覧を見る
QuantXに会員登録をする