2018/5/30

先日、ついにアルゴリズムを開発するコーディングページをリニューアルしました。
主なリリースの詳細は以下です。


Liveの初期資金量設定機能(開発者様向け)

これまでLiveの初期資金量が1000万円固定だったものを、開発者が設定できるようになりました。
これによって、ご自身の運用資金量に合わせたシグナルを自分で生成させたり、開発者様が想定する購入希望者のターゲット層に合わせたアルゴリズムを販売できるようになりました。

Factory開発画面のリニューアル(開発者様向け)

開発者様の開発画面をリニューアルしました。
主な変更点は下記の3点です。

  • 今後の拡張性のためにUIを整理しました。
  • 基本情報、Live情報、ストア情報 の設定画面に說明を埋め込めるようになりました。
  • note機能を追加し、アルゴリズムを開発するときにメモを記述できるようになりました。

これはアルゴリズムを作る際に、何を試した等メモしていくための自由に記述できる領域です。 新しいプロジェクトを作成したときには、デフォルトのノートが表示されて、そこには各種開発資料へのリンクが表示されます。

評価開始日の導入

今後販売されるアルゴリズムは、Live開始の時点から、1年前に遡った日付を評価開始日と定義し、その時点からのグラフや成績の数値などを表示するようになりました。
※すでに消費者様が購入したアルゴリズムにおけるバックテスト結果、シグナル、仮想取引の履歴などに変更はありません。

公式アルゴリズムの「テーマ別アルゴリズム」販売開始

今回販売開始する「テーマ投資」では、外食、自動運転車、美容、仮想通貨、ゲーム関連、バイオテクノロジー関連、人工知能などの10テーマについて関連銘柄をそれぞれ絞り、それらの銘柄に最適化したアルゴリズムを販売します。

個人投資家は自分の興味のある、今後伸びると考えている分野のテーマ投資アルゴリズムを購入する事で、その分野の銘柄に絞った株式投資を簡単に実現できるようになります。

個人投資家が興味あるテーマを選択すると、当該のテーマ向けのアルゴリズムの
詳細が提示され過去にどのような成績で運用されたのかの詳細を確認する事ができます。

新規公式アルゴリズム

テーマ型以外に、アルゴリズムを新規に追加しました。
同じような名前でも、名称が異なる場合の主な違いはそれぞれの組み入れ銘柄が異なる点です。

Topページリニューアル

テーマ別のアルゴリズム一覧を表示することにより、ご自分の関心のあるテーマに関連した企業の株式を売買するアルゴリズムを直感的に選ぶことができます。

また、損益率、ドローダウン率、資金量など、お客様それぞれの投資スタイルや戦略にあわせて選びやすいようにアルゴリズムが表示されるようになりました。


開発しやすい環境を構築し、また、個人購入希望者様にも注目頂いてサイトに来ていただくことにより、開発者様のアルゴリズムが売れる循環を強化して参りますので、開発者の皆様には引き続きよろしくお願いいたします!!