QuantX Factory にて 新エンジンmaron-0.0.5のβ版をリリース致しました。
※現在はβ版ですので、LIVEに設定することはできず、バックテストのみ可能になっています。
※LIVE設定・販売開始は、6月中に可能になる予定です。

変更点は下記の通りです。

☆注文のタイミングを指定可能に!

注文のタイミングを開発者が指定できるようになりました。
0.0.1では、翌営業日の終値固定でしたが、始値と指値を利用できるようになりました
order関数の引数に、order_typeを指定してもらうことで、挙動を指定することができます。
[サンプルはこちら]

☆シグナルのフォーマットの変更

0.0.1系では、 `buy:sig`, `sell:sig` をシグナルの書式としていました。
0.0.5では、 `market:sig` が導入されます。
`market:sig` は、 `-1.0` から `1.0` の間のfloat値である必要があります。
シグナルの値は強度の概念を含んでおり、 `-1.0は、強い売り` 、 `0.0は中立` 、 `1.0は強い買`  となっています。
Webサイトの市況分析の表示では、 `sig > 0` を買いシグナル、 `sig < 0` を売りシグナルとして表示します。

☆各コンポーネントのバージョン更新

詳細は下記ハンドブックをご確認ください。
[handbookはこちら]

 

以下は今後の対応予定の項目です。

・short対応
空売りに対応します

・ 手数料対応
約定時の手数料の考慮に対応します。